風味絶佳

ブックオフでたまたま1ドルで売っていて、何気なく買った山田詠美の『風味絶佳』。六編のラブストーリーは午前中、通勤中に読むにはとても重く、切ない内容で、バスの中で胸が苦しくなったりした(笑)そんなわけで、この本は夕食後の読み物(時折ワインと共に…)として楽しんだ。

本の題名でもあった『風味絶佳』は沢尻エリカ主演で映画にもなった。本のカバー、『風味絶佳』につられてキャラメルが食べたくなったものの、家にはグリコしかなかったので、グリコを食べて我慢した。

実際の取材に基づいた、そして山田詠美のスパイスが効いた胸が締め付けられる切ない恋愛小説、一口いかが?

Advertisements